【#検察庁法改正案に抗議します】どうして話題になっているの?検察庁法改正の問題点について簡単に解説!

政治

1日で約500万ツイート!?「#検察庁法改正案に抗議します」

「#検察庁法改正案に抗議します」

最近話題となっている、このハッシュタグのついたツイートが1日で約500万ツイートまでに昇るほど、注目を集めました。

歌手のきゃりーぱみゅぱみゅ(現在は削除)、いきものがかりの水野良樹や女優の小泉今日子、秋元才加、メンタリストDaigo、大久保佳代子らの芸能人の方々もツイートしており、更に拡散されました。

自分の周りの知り合いでは誰もツイートしていなかったですが(笑)

何でそんなに抗議されているの?

そのことについて今から簡単に解説していきます。

今回の改正案「検察官の定年を63歳から65歳へ」

検察官の定年は現行法では63歳です。それを65歳へと段階的に引き上げようとしています。

検事総長の定年は65歳となっています。

「検事総長が65歳までなら、検察官も65歳にしたらいいんじゃないの?」

と、普通は思いますが、それだけの話ではないのです。

問題点①

現在の検事総長が今年(2020年)8月に任期を終えるため、安倍内閣はお気に入りの検察官である検事長(黒田氏)を検事総長へさせようとしているのではないか、と考えられています。

本来ならば、そのお気に入りの検事長(黒田氏)は2020年2月に誕生日を迎え、63になってしまったため、2月で退職される予定でした。しかし、この検事長(黒田氏)に関しては、安倍政権はこの定年退職を1月末の閣議決定で半年間(8月)まで延長を行っています。

となると、ちょうど現在の検事総長が任期を終えるタイミングでお気に入りの検事長(黒田氏)を検事総長にすることができるということになります。

これは安倍内閣が恣意的に検事総長を送り込もうとしているのではないのか、と疑われこれが批判を浴びる対象となっています。

問題点②

そして、今回の検察庁法改正案の審議は、衆議院内閣委員会で与党が強行する形で始まったことが問題視されています。この議会は新型コロナウイルスの影響で多くの野党議員が欠席する中、自民党、公明党、日本維新の会の議員のみの出席となっていたのです。

そのため、それを反論するために、野党の立憲民主党、国民民主党、日本共産党、社会民主党が中心となり抗議をしているというのが今の現状となっています。

問題点③

更に、安倍内閣はこの65歳まで定年を延長させる事に関して、国家公務員法の規定を利用していることが問題視されています。

本来ならば、一般法である国家公務員法よりも、検察庁法という特別法が優先されます。

そのため、国家公務員法では検察庁法は変更できないと考えられます。

しかし、安倍内閣は強引に、検察庁法では63歳までと制定しているものを、国家公務員法によって、65歳までに定年を延長させようとしているというのです。

従って、これは不当・違法なやり方ではないのかと物議を醸しているわけなのです。

まとめ

今、話題のツイート#検察庁法改正案に抗議します について調べ、なぜ検察庁法改正案が問題となっているのかをまとめました。

この記事を通して、政治に少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです(^^)/

最後に、ツイッターで拾った画像ですが、、

このような相関図になっているそうです(笑)

参考URLと動画

吉村知事、検察庁法改正案に「声を上げていくべき」 - 社会 : 日刊スポーツ
大阪府の吉村洋文知事(44)が11日、内閣が検察幹部の役職定年を延長できるようにする検察庁法改正案に対し、俳優ら各界著名人がSNSのツイッター上で抗議のツイー… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
検察庁法改正案 枝野氏、定年延長「恣意的人事」懸念
立憲民主党など野党は11日の衆参予算委員会で、政府が今国会に提出した検察官の定年を延長するための検察庁法改正案を批判した。立民の枝野幸男代表は政府の判断で検察幹部の定年を延長できる規定に関し、内閣による恣意的な人事が可能になると指摘した。改正案は現在63歳と定める検察官の定年を段階的に65歳まで引き上げると記した。政府...

https://www.msn.com/ja-jp/news/national/検察庁法改正案-これこそが-不要不急-だ/ar-BB13uDcM

【サンデーモーニング】2020年5月10日放送 黒板解説「検察庁法改正案」解説:青木理
野党4党代表から緊急メッセージ #検察庁法改正案に抗議します

コメント

タイトルとURLをコピーしました